ハサミの試し切りの注意点のご案内です。

ソリューション画像
ホーム試し切りの注意点

ハサミの試し切りの注意点


新品のハサミや、研ぎあがったハサミの切れ味を確認する方法として知られている事として、ティッシュを切ってみるというものが昔からありました。今ではだいぶ少なくなってきましたが、まだ切れる切れないの試し切りをティッシュで行う方がいらっしゃいます。

 
だ いぶ昔ですが、木村拓哉さん主演のビューティフルライフという美容師のドラマの中で、木村さんが濡れたティッシュをカッコよく切って切れ味を確認するシー ンがありました。ですがこのティッシュを切る方法では、刃が付いているかどうかの確認をする事は出来ても、「切れ味」というものを確認するためには全くと言っていいほどあてにはなりません。
 
 ハッキリ言うと、どんな研ぎ師が研いでも薄いティッシュは切れます。また、ティッシュが切れるからといって髪の毛が切れる、切れない(切れ味)を判断する材料にはなりません。ティッシュが切れても髪の毛が切れない場合もありますし、逆にティッシュは切れなくて も、髪の毛は問題なく切れる場合もあります。ティッシュが切れなくても髪の毛が切れる理由には、ハサミの間にあるすき間が関係しています。切れるハサミには必ずこのすき間があり、すき間がハサミの切れ味に大きく影響します。ティッシュは薄いため、切る時にこのすき間に入る場合があり、切れずにグニャッと挟まる時があります。
 
 
やはり切れ味を判断する際は、 毛束を使って髪の毛で確認する事が一番です。または、少し厚みのある綿100%の布を使うのも良いと思います。当社、ミズタニシザーズ共に商品を出荷する際はカットウィッグでの検品を行っております。ハサミの試し切りのご参考として頂ければ幸いです。
 
 
 

 トップページに戻る

  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス